STREET VWs 最新号
Vol.119 2019年5月号

STREET VWs Vol.119発売!

Amazonで購入

Custom Bus

 いまや貴重なクラシックカーとなった'50年代のVWバスをカスタマイズするには、勇気と自信が必要だ。 答えに向かって地道に突き進むレストア作業よりも、はるかに難易度が高い挑戦なのだ。 VWバスを愛するがゆえに、果敢にもカスタマイズに挑んだ2人の男たちは、 世界中の誰も所有していないワン&オンリーのVWバスを作り上げた!

Keep On TRUCKIN'

 働くために生まれ酷使されたピックアップ・トラックは、なかなかコンディションの良い個体が残っていない。 そんななか、オーナーたちに愛用され、美しい姿で余生を送るトラックが集まった。 T1、T2、T3と、3世代のVWリアエンジン・トラックたちの勇姿をお届けしよう。

Cal Look Scene 2019

 Cal Lookというスタイルは成熟に達し、もはや進化の余地がないと思われている。 ならば、新しいものを生み出すことを一旦やめ、過去を振り返ることが大切だ。 はたして、これまで本気でCal Lookと向き合い、クルマを作ってきただろうか?  既存のテクニックを使い切っていないのに、もう次の手はないと思い込んでいないだろうか?  土台となる過去があったから、新しいスタイルが生まれてきた。 誇らしいことに、ここ日本には過去をリスペクトしたCal Look VWが数多く存在する。 そのどれもが、結果として過去にない新鮮な個性を体現しているのだ。

FLAT4 GT Steering Wheel 380mm

 2019年2月にFLAT4よりリリースされたGTウッド・ステアリングホイール380mmは、FLAT4が1996年にリプロダクトして好評を博しているGTウッド・ステアリングの小径バージョンだ。 これまでの直径400mmのFLAT4GTとたった2cmしか変わらないのに、ニューアイテムとしてリプロダクションに踏み切ったのには、大きな理由がある。 従来品400mmとの比較、そしてオリジナルEMPI GTステアリングとの比較と、オリジナル誕生からFLAT4リプロダクションまでの歴史を振り返る。

Vintage Accessory Collectors Catalog

 ヴィンテージカーはエンジンのルックスやチューニング手法も当時のスタイルや技術を用いるのが粋だ。 ファン・ハウジングはエンジン本体ではないものの、ファン・ハウジングのカタチが空冷VWエンジンのカタチといっても過言ではないほど大きな存在だ。 また、ファンと同軸で駆動されるジェネレーターは、前号のプーリーと並んでエンジンの第一印象を決める。 今回はそれら冷却系と発電系、加えてジェネレーター・スタンドに装着されるオイル・フィラーまで含めて歴史をたどってみる。

NAO FUJITA’s Tuning Column

 空冷VWを含めてエンジンが動力源の自動車が走るにはギアチェンジが必要です。 トランスミッションのギア比は元々メーカーが搭載したオリジナルエンジンのパワーバンドに対して最適と思われる値に設定されています。 しかしエンジンの特性が全く異なるレースカーやチューニングカーによっては、ファクトリー設定のノーマルギア比が最適とは限りません。

CONTENTS

  • Custom Bus カスタム・バス対決
  •   Ken King's '53 Microbus Deluxe バーンドア・サンバを大胆カスタム
  •   Satoshi Kanno's '59 Panel Van '50s KUSTOMに挑む意欲作
  • Keep on TRUCKIN' 歴代タイプ2トラック実例集
  •   Jeroen Wassing's '67 Pick-up with Trailer 長モノを運ぶVW純正トレーラー
  •   Arnaud Fayard's '62 Double Cab もっとも新車時の姿に近いダブルキャブ
  •   Chris Murray's '68 Double Cab 2オーナーのスリーパー
  •   GAKUYA's '84 Pick-up 飛躍的な“進化”を遂げたシングル・キャビン
  • Cal Look Scene 2019 日本のキャルルック最前線
  •   Nao Fujita's '56 Sedan '90年代カリフォルニアで生まれた“本物”
  •   Chiken Hayashi's '52 Sunroof 世界に誇るメイド・イン・ジャパンのResto Cal
  •   Tomohiro Awano's '67 Sedan ヤナセ物右ハンドルのモダンルック
  •   Shintaro Seshimo's '66 Sedan 父の意思を受け継いでCal Lookに
  •   FLAT4's '67 Sedan FLAT4が提案する温故知新のCal Look
  • FLAT4 GT STEERING WHEEL 待望の380mmリプロダクション誕生秘話
  • Vintage Accessory Collectors Catalog エンジンをカタチづくる冷却系と発電系
  • Street Talk 温故知新こそが既成概念を打ち壊す
  • 27th Annual Yokohama HOT ROD CUSTOM SHOW 2018 ハイクオリティなVWが集結
  • SUNNY SIDE FESTA 2 九州唯一のVWイベントはキャンプミーティング
  • Santa's Li'l Helper Cruise in Tokyo 2018 サンタはVWでやってくる
  • NAO FUJITA's Tuning Column トランスミッションのギア比とパフォーマンスの関係
  • FLAT4 TIMES 1967 TYPE-1 Cal Lookプロジェクトの舞台裏
  • ベテランに聞いたVWの都市伝説を検証する! 「空冷VWって〜だよね」を検証する
  • VW TRADER 誌上カーセール
  • PARTS FOR SALE 誌上ディーラーブース
  • WHAT'S NEW 新製品情報/イベントカレンダー
  • PARKING ON THE STREET 読者のおたより
  • RED HOT STREET
  • BACK ISSUE バックナンバーのご案内

© 2002- STREET VWs, all rights reserved.
読者投稿、ご意見やご感想は mail@streetvws.com まで